先輩社員からのメッセージ

CS職 Tさん

あこがれの先輩社員のように、「気配り」「目配り」「心配り」のできるリーダーを目指します。

CS職Tさん  2016年入社

T社員

PUCへ入社したきっかけは? 決め手は?

地元の東京都で、地域に密着した公共の仕事に就きたいと考えておりました。そして学生時代、野球で汗を流し、蛇口から出る「水」を飲んだときの美味しさに感動したことから、水道局の仕事に興味を持ちました。水道局の営業所で、地域のお客さまと接する仕事ができると思い、入社を志望しました。

現在の仕事内容は?

現在は、「収納業務」を担当しています。水道料金のお支払いが困難なお客さまと対面し、お支払いいただけるようにお願いや相談を行っていく仕事です。お客さまとコミュニケーションを取り、ご納得いただける提案ができたときは、とても充実感があり、嬉しく思います。

今後挑戦してみたいことは?

私が新人として現在の職場に配属されたとき、仕事だけでなく社会人としてのルール等を指導し、早く職場に慣れるように支援してくれる「チューター」という先輩社員が付き、非常に心強いと感じました。私もこのチューターのように、後輩社員への良き先輩となり、営業所やサービスステーションでリーダーとして、運営に携わる仕事をしていきたいと思います。

T社員

メッセージ

当社は、東京水道グループの一員として水道事業に携わっています。日々、水道に関する公的な業務に携わるという「責任感」、「やりがい」を新入社員のうちから感じることができます。「責任感」と「やりがい」を感じたいあなた、一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

このページのTOPへ