先輩社員からのメッセージ

CS職 尾花 剛

先輩からのバトンを
後輩につないでいくことを意識しています。

CS職尾花 剛  2010年入社

尾花社員

PUCへ入社したきっかけは? 決め手は?

生まれ育った東京で、都民の皆さまに密着した仕事に就きたいと思い入社しました。入社の決め手になったことは、入社前に先輩社員と話をする機会が多く設けられており、志望した会社の中で一番入社後の自分がイメージできた点です。

現在の仕事内容は?

「検針業務」を行っています。定期的な水道メータの検針を行っている会社が別にあります。その会社が検針した際に何らかの異常(使用した水量が極端に多い、少ない等)を確認した場合は、私たち「検針業務」の担当者が現地を確認したりお客さまと連絡をとったりして原因の調査を行います。

尾花社員

今後挑戦してみたいことは?

入社して今年で6年目になりました。多くの先輩社員から、業務の指導を受けてきました。今後は、自分が新入社員の育成をする番になりたいと思います。また、多くの業務を担当してきましたので、サービスステーション全体の運営業務にも携わっていきたいと思います。

尾花社員

尾花社員からのメッセージ

当社は、東京都の水道業務という公的なサービスを扱う民間企業です。
先輩社員がしっかりフォローしますので、皆さんも責任ある仕事に私たちと一緒に取り組んでみませんか?

このページのTOPへ