検針・徴収整理業務

検針業務

使用水量の算定に関する業務を行っています。また、検針は民間事業者に委託されているため、業務の進行管理・指導等も行っています。

水量算定

水量算定

使用水量の算定作業を行っています。定期検針の際、大幅な水量増減やその他の理由により料金が算出できない場合、調査・審査を行い、適正な水量を導き出し、それに基づいた水道料金を算出しています。

漏水などの現場調査

漏水などの現場調査

漏水など水道料金に関わるお問い合わせがあった際に、現場に伺い、調査を行っています。お客さまと直接お話しすることで、迅速な問題解決に努めております。

 

徴収整理業務

未払料金に関する業務を行っています。料金収入は水道事業運営の基盤をなすものであり、徴収整理業務は迅速な対応が求められる重要な業務です。

催告などの徴収整理

催告など滞納整理

水道・下水道料金等の支払が遅れているお客さまに対して、訪問催告や電話催告により料金回収を行っています。

このページのTOPへ