企業市民活動

当社は、水道事業を基軸とする事業運営のもと、地域社会を構成する一企業として、より良い社会の形成と構築に向けた企業の社会的責任を果たすとともに、社会から信頼され、必要とされる企業となることを目指しています。企業における市民活動を活発に展開していくため、社員一人ひとりが市民活動への理解を深める取り組みやコンプライアンスへの取り組みが重要であると考えています。

高齢者見守りへの取り組み

高齢者見守り

東京都水道局が23区・26市町の福祉部門と締結した「行政による支援を必要とする者に係る情報の提供に関する協定」に基づき、当社の区部営業所・多摩地区サービスステーションでは、使用水量の増減に伴う現場における調査状況等から、当該住民が行政の支援が必要な状況にあると思われる場合、東京都水道局を通じて区市町福祉部門に情報を通報することに協力しています。

子ども110番の家

子ども110番の家

子どもたちが危険な目に遭いそうになったとき、困りごとにあったときに安心して立ち寄れる場所、それが子ども110番の家です。

当社では、サービスステーションの玄関に「子ども110番の家」のポスターを貼り出し、子どもたちが助けを求めてきた場合は一時的に保護し、必要に応じて警察や学校や保護者に連絡する活動をしています。

悪質訪問販売注意喚起活動

悪質訪問販売注意喚起活動

浄水器等の訪問販売をはじめ、「水道局職員を装った悪質な訪問販売」の被害があとを絶ちません。

当社は、地元警察署、市役所、防犯協会が主催している防犯イベントや駅周辺等での広報活動に東京都水道局とともに参加し、「水道局職員を装った悪質業者の注意喚起チラシ」の配布や説明を行なっています。これらの活動を通じて、詐欺等の犯罪を未然に防ぐ取り組みを展開しています。

このページのTOPへ